調剤薬局を辞めたい薬剤師は多い!また辞めたいとならない転職

調剤薬局を辞めたい薬剤師さん!辞めたい理由は何ですか?

仕事を辞めたいと思っている薬剤師は少なくありません。

 

むしろ仕事を辞めたいと考えたことのない薬剤師の方が少なく、
ほとんどの薬剤師が仕事を辞めたいと考えた経験があると言われています。

 

調剤薬局で働く薬剤師が、「辞めたい」と感じる理由は次のようなものです。

 

  • 単調な業務の繰り返しで仕事がつまらない
  • 職場の人間関係が悪く、仕事に行くのがつらい
  • 調剤業務ばかりで、スキルアップできない
  • 昇給が少なく、このまま働いていても年収アップが難しい

 

 

ただ、「薬剤師を辞めたい」という場合が、「薬剤師を辞めたい」のではなく、
「今の職場を辞めたい」と言うケースが非常に多いので、
まず辞めたいと思う理由や原因を紙に書き出すなどして考えてみることをおすすめします。

 

職場環境が変われば、生き生き働けるようになる人もいますし、
職種を変えて自分にピッタリの仕事内容を見つける人もいます。

 

「今の仕事がつらい」と感じている方は、とにかく「辞めたい」という思いが
頭の中にいっぱいになっている人が少なくありません。

 

しかし、冷静に考えてみると、今の職場でのメリットも何か必ずあるはずです。

 

今一度、落ち着いて、「辞めたい理由」「辞めることで得られるものと失うもの」
考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

調剤薬局の薬剤師の理想と現実

 

薬剤師に限らず仕事を辞めたいと感じる理由の一つに、思っていた仕事と違ったということがあります。

 

調剤薬局で働く薬剤師の理想と現実を紹介します。

 

調剤薬局薬剤師の理想

  • 患者さんと向き合い顔の見える薬剤師として患者さんと関われる
  • 大手調剤薬局チェーンであれば、店舗の異動があり、さまざまな医療機関の処方箋を見ることができ、多くの症例を学ぶことができると思っていた
  • 同期が多いので、情報交換や仕事の悩みの相談ができると思っていた

 

 

調剤薬局薬剤師の現実

  • 小さな店舗であれば患者さんの顔を覚えることもできるが、大きな店舗であれば、処方箋をさばくことが精一杯で患者さんに向き合うことができなかった
  • 様々な医療機関の処方箋を見ることはできたが、医師の処方意図までは把握できるケースはほとんどなかった
  • 店舗間の社員同士の集まりがあり、思っていたより情報交換はできた

 

「よくわかる医薬品業界」長尾剛司

 

 

調剤薬局薬剤師のメリット・デメリット

 

調剤薬局薬剤師として働いたからこそ感じるメリット・デメリットを紹介します。

 

調剤薬局薬剤師のメリット

  • 先輩・同期が多く、教育システムが整っているので、学ぶ機会が多い
  • 3年目で管理薬剤師の任務に就くことができ、大きな経験を積めた
  • 管理薬剤師になると、集合研修や薬局業務以外のマネジメントやコミュニケーションスキルを学ぶことができる
  • 患者さんからよく果たしかけられ、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえることにやりがいを感じられる
  • 結婚・出産などライフイベントの変化に合わせて、時短・パートなどライフスタイルにあった働き方ができる

 

調剤薬局薬剤師のデメリット

  • 経験の浅い段階で管理薬剤師になることは、知識量・経験不足などの不安がある
  • 保険薬局では、なかなか入院レベルの病態や疾患の勉強ができないため、仕事をしながら深く学ぶのは困難だと感じる
  • 注射剤など病院で使われる医薬品に対する知識は学べない
  • 職場の人間関係が合わないと、狭い職場環境では逃げ道がない

 

「よくわかる医薬品業界」長尾剛司

 

これ以外にもそれぞれの職場での理想と現実やメリット・デメリットがあると思います。

 

 

 

 

薬剤師を辞めたいと思ったら

 

「転職することで失うもの」と「転職することで得られるもの」を考えた時に、
「転職することで得られるもの」が大きいと判断したらなら、あとは行動あるのみです。

 

しかし、どのような仕事にも「理想と現実」のギャップがあるものです。
理想と現実のギャップを出来る限り少なくするためには、
どれだけ事前に正確な情報収集ができるかにかかっています。

 

 

いくら個人が頑張っても、情報収集を自分でやるには限界があります。
具体的な仕事内容や職場の雰囲気などの内部情報を集めることは、かなり難しいのではないでしょうか。

 

その点を補うため、転職活動をする場合は転職サイトを利用することをおすすめします。

 

薬剤師転職サイトに登録すると、薬剤師業界の転職のプロであるコンサルタントが
専属であなたの転職活動をサポートしてくれます。

 

転職サイトのコンサルタントは、求人先に足を運んだり、
働いている薬剤師から話を聞くなどして情報収集をしているので、
外からではわからないリアルな内部情報を教えてもらうことができます。

 

 

 

 

それ以外にも希望条件にあった求人紹介や履歴書や職務経歴書の書き方、
面接アドバイス(面接に同席してくれる転職サイトもあります)、求人先との条件交渉など
転職活動の全面的なサービスを提供してくれます。

 

しかも、これらはすべて無料です。

 

薬剤師転職サイトがたくさんあって、どこがいいかわからないという人も多いかと思います。

 

転職サイトは、会社によって強みが違い、
調剤薬局やドラッグストアの求人が豊富な会社もあれば、
製薬会社やCROなど企業求人を多数紹介してくれる会社もあります。

 

たくさんある薬剤師転職サイトの中でもおすすめの会社を紹介していますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

ファルマスタッフ

 

 

・薬剤師転職サイトの中で求人数が断トツの多さ
・直接会ってヒアリングしてくれるので、希望に合った求人を紹介
・コンサルタントの熱心なサポートが好評!
・登録者には「保険調剤テキスト」がもらえる!
・求人先をすべて訪問しているので、内部のリアルな情報が非常に豊富!
・正社員、派遣、パートあらゆる働き方に対応!
・派遣求人は業界トップクラスで高額求人が多い!

 

⇒「ファルマスタッフ」への登録はコチラ